2014年12月31日

雑談:今年のこと〜オモテ篇〜

最近、歯の磨き過ぎで知覚過敏になったようで歯の左下がしみまくっております

当面、カキ氷は無理そうです、無念

今日は今年のこと〜オモテ篇〜ということでね

いろいろと新しいことを始めたと思います

でも、正直とても不安な年でもありました

やってることに意味があるのか

お腹は空くし、お金にならないし

何より人のためにならない……

あと、沢山の人に迷惑をかけたのではないか……

僕のわがままに付き合ってくれた皆様にとって有意義な何かであったか……

オリジナル曲を作るという作り手の苦悩というか葛藤というか

そんなのが少し分かった気がする年だったかもしれないです

去年なんて曲さえできれば大満足、やった!やった!でしたが

今年はそれ以上のことを自分に求めました

聴き手のこと……弾き手のこと……

聴き手が良いと言わなければきっといい曲じゃないと思い

弾き手が楽しく演奏できないときっと楽しい曲じゃないと思いました

何より自分も納得するものを作りたかったのです

裏目にでることも多々ありました

それで怒られたこともありました

呆れられたこともありました

相談できる人も身近にいない

暗闇を歩いてるような感覚……

もう、オリジナルなんてバンドでやんない、自分の中だけでつくろう

と思ってました最近までは

けど、最近光が見えはじめたんです

後輩たちの自作曲を作りたいっていう息吹

それまでカバーとかコピバンが主流だったここで

自作曲をつくる僕が異端だったここで!

小さいけど暖かい光…

でも、僕の足元を照らすには十分な灯なんです、それは

どうせ理解なんて…とおこがましく思っていた自分が吹き飛んでしまいました

これは転機です!

せっかくのこの流れを絶やしてはならない

新しい出てきた自作曲を作ろうっていう芽が

謂れのない言葉で枯れないように

僕はいなくちゃならない、きっと苦しむだろう彼らを

みて聴いてあげなくちゃならない

と勝手に感じまして…凄いおごり高ぶった考えですが

ここで存在する理由ができたとおもいました

ということで来年もバンドで曲を書き続けます!!

彼らに負けないように楽しい面白い曲をどんどん書きます!

そして、彼らが安心してオリジナル曲を披露できる場を作ります!

ノリ?知名度?そんな安ぼったい予防線で音楽やるのはつまらない

なので、奇天烈な編成、滅茶苦茶な楽譜では御座いますが

聴き手のみなさま、弾き手のみなさま

来年もよろしくお願い致します

→ウラ篇へつづく!
posted by hakaru at 02:17| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

雑談:「ミキシング」は音を殺すか

どうも、hakaruです!!もう、今年も二週間くらいですよ、はい!

もうそろそろ、部屋の大掃除をしろうと画策してるのですが、、、

何せ時間がない!!はい、嘘つきました

やる気がない!!の間違いでした

今年中にはやりますよ、今年中には(それなんてフラグ)

今日はちょっとまじめな話です

最近、サークルの方とお話ししていまして、その方がミキシング嫌いだったという話です

ミキシング、ミックスというのはいい意味でいうと調理前の素材(音素材)を音域とか音圧とか距離感を整理して聞きやすくするための作業です

悪くいうと「その音を削り不完全な状態に加工してしまう」ということです

とくに、ヴォーカルとかはめちゃくちゃ加工されているとおもいます

ピッチ修正で細かなずれを直し、音をつぶし前で目立つようにする(コンプレッサー)、その後、もこもこしたりキンキンしたりすのを調節し(イコライザー)、反響音(リバーブ)、跳ね返りの音(ディレイ)を加えるといった感じです、、

レンくんとかリンちゃんだと上の作業がものすごく激しくなります

じゃないと、たぶん聞きづらくなるとおもうんです

まったくミックスとかしていない音源をふつうの人に聞かせると

「ヴォーカル聞きにくい」「ヴォーカルへたくそ」「ヴォーカル何言ってるかわかんない」というか歌じゃなくねこれwww

とかいわれます(体験談、、というかヴォーカルのことしか指摘されない、、、)

ですから、僕は結構ミックスをガッツリやって全音源大なり小なり加工をくわえています

で、本題ですがその方曰く、音素材を加工してその音の本質を殺してしまうのではないかとのこでした

たとえば、ベースを加工するとすると

・コンプで深めに音をつぶして均一の大きさにする → その音のダイナミクス性(音の強弱)の喪失

・イコライザーで高音域をカットする → ベースの独特な軽さ、アタック感の喪失(ただし、スラップはそれを生かすためにあえて残す)

・イコライザーで150~300Hzの調節 → ベースの存在感、こもり感の喪失

とかうだうだやってるともとの音からどんどん遠ざかっていきます、これでは元の音がなにかわからない

ベース、バスドラとかはテンプレに沿ってるせいかあんまり変わんないですが、中音から高音をしめるギターとかピアノとかシンセとかえらく変わってきます

まあ、シンセは元の音とかは存在しない分いいんですけど、ピアノとか難しいです

メジャーとかでプロやってる人の曲を聴いても

ピアノ低音削りぎちゃう?とかコンプかけすぎちゃう?とか思っちゃうんですけど、きっとそれは僕の好みの問題です

実際、こう作業してるとたくさんエフェクトかけて、加工しちゃうんですけどどうも行き詰ってしまったときに

全部バイパスにすると加工前のほうがよかったとかありますし、決してミキシングで音が良いようになっているわけではないんですね、、

自身ヴォーカルなので声とかにはものすごく加工は気をつかいますがギターとかの加工はてんで適当です

だから、もしかしたらギターを殺してる可能性はあります

というか、何を生かして、何を殺しているかとかわかんないんですよ

ある人から見たら生かしてても、別の人から見たら殺してるのかもしれない

たまたま、ヴォーカルにみんな注意がいくので慎重になってるだけなのかもしれない、、

あと、あんまり「聞きにくい」とかいった意見をききたくないというのもあります

「音楽の内容に意見してほしい」というのもあります

一見、矛盾してますよね、曲を生かすために音を殺すみたいな

これ以上考えると変な渦に巻き込まれそうになるのでやめます、はい

ただ一ついえるのは「ミックスやってて楽しい」ってことです

未熟ながらもバラバラの音が一つの曲になっていく様は毎度うれしいことです

なので、たぶんガッツリミックスはこれからもやります

ばんばん加工します、殺すこともあります

僕自身半人前の青二才なので聞いてくださる方の耳には違和感もかんじると思いますが

今後もよろしくお願いします

P.S. お好み焼きのミックス玉食べたい





タグ:hakaru ボカロ DTM
posted by hakaru at 00:37| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

ボカロ曲製作雑談:「c」という名の問題

どうも、hakaruです。最近、髪が伸びてきてもっこりしだしたのできつめの帽子をかぶると脱いだ後

跡がついて髪型がイエス=キリストみたいになってしまいます。

しかたがないんすよ、だってお剛毛、ちょっとくせっ毛ですもん、まるで形状記憶合金みたいな感じ・・・

しかし、「ハゲない(だろう)!!」という素晴らしいアドバンテージがあるのでなんとかやってます

そんなことはともかく今日やっと次の曲の歌詞ができてレンくんに歌ってもらおうとしたんですけど・・

ボカロやってる人ならわかるんですけどボカロってイベントっていう音符みたいなやつに言葉を埋め込むんです

たとえば、「あーふーろー」と各音符に打ち込むとレンくんが「あ~ふ~ろ~♪」と歌ってくれる感じです

その作業やってて、イベント(音符)に打ち込もうイベントをダブルクリックしたら歌詞の代わりに

「c」

という文字が勝手に入るんです

おっ、とおってほかのペイントでやっても

「c」・・・・・ん?

だから「あーふーろー」って打ち込もうとしたら「c~c~c~♪」ってなるんすよ

「c~c~c~」っていってんならいいじゃんと思うかもしれませんがレンくん、14歳ですがEnglishが苦手そうなので

ごましなのか開き直りなのか「あ~あ~あ~♪」としか歌えません

あれと思ってマニュアルとかいろいろ見たんですけどなかなか解決にむかわず・・

一音打ち込むたびに「c」を消していけばできるっちゃできるんですけどなんでしょう・・

たしかにレンくんの反抗期な声は好きですが、マジで反抗期になっちゃうとは・・・

それともレンくんが僕に何かしらの「c」を通じてメッセージを送ってるのかもしれません(気持ち悪い)

ともかく、冗談も言ってられないので一度、VOCALOID Editor for CUBASE NEO をアンインストールして

再インストールしてみたんですけど効果なし・・・

暫く、「c」と闘いながらの調声となりそうですが、近々piaproないし音雲にあげるかもしれません

曲自体、大分拗ねて捻くれているのでそれがレンくんと共鳴したのかも(気持ち悪ry)

そんな徒然DAYSでした!では!!

P.S.新作動画「キャンディキャンディピーナッツ」みてくださった方、コメントしてくださった方、マイリスしてくださった方

本当にありがとうございました!

まだきいてないって方!ぜひ、見ていってください!



posted by hakaru at 02:21| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。